紅葉の秋田内陸線-1 2017.12(撮影2017.10)    
八津駅過ぎ
 秋田内陸線の紅葉を狙って10月下旬の晴れを狙って出かけました。この頃なかなか晴れになりません。新緑の頃と同じく、新幹線を降りて、11:02発の急行もりよし2号に乗車。今回は2両編成。5月と同じく運転台の横から撮影でき幸運でした。鷹巣と角館を約2時間半で結ぶ鉄道で5/18に乗車。角館発は一日12本。2011年の1月取材では普通電車にも乗れましたが現在朝の東京発ではこれしか利用できません。

  −国土地理院地図
 



羽後長戸呂駅近く
 まだ刈り入れされていない稲田もけっこうあり、景観に寄与していました。

  ー写真拡大



 秋田内陸縦貫鉄道は全長94.2km、駅は29で,全線開通したのが平成元年でした。新幹線が停まる角館駅から出ているのですが、赤字路線でいつ廃止になるかもしれず、取材を急がないと。